小学生までは姿勢を支える筋肉を鍛える為、全身を動かす習慣を身につけさせる事が重要。 そこでまずは、子供の年齢別に姿勢の特徴を解説していきましょう。普通子供は肩など凝りませんし、ましてや何か特別にスポーツでもしていない限り、腰痛なども起こりません。先程のイラストを見ても分かる通り、正しい姿勢でいるより、悪い姿勢の場合は、骨盤の位置は正しい位置よりやや後ろ側となります。 つま先の角度が80度未満場合は骨盤が閉じており反り腰に、90度以上の場合は骨盤が開いており猫背に、開き方が左右非対称な場合は骨盤が左右に傾いている可能性があります。 もし間違った使い方をすると悪化する可能性があります。 その為、姿勢を崩す原因となる生活習慣(背中を丸めて勉強したりスマホを見たりするクセなど)も大人同様になり、姿勢を少しづつ悪化させます。幼児期ほどではないにせよからだは急速に発達中ですから、仮に矯正をしてもからだの成長がそれを打ち消してしまうからです。幼い頃の私たちは最も負担の少ないバランスの良い姿勢で実に機能的に発達していました。子供 アウター

サレジオ高専の大東教授が2005年に発表した研究結果によると、良い姿勢が計算力を高めるということが数値で実証されています。 子供 姿勢 矯正 クッション その結果、じっくりと学習に取り込むことが出来ずに、成績が低下してしまうこともあるのです。 その為、成長に合わせて姿勢もころころと変化しています。 しかし逆に考えれば、この時期に悪い姿勢にならないよう注意できれば、成人後にも姿勢について悩まされる可能性はぐっと少なくなるとも言えます。例えば悪い姿勢であっても気にせずそのままで良い場合もあるのです。例えば5歳ぐらいまでは、全身を大きく反らす姿勢をしている子供をよく見かけますが、これは成長過程で、しばらくすればほとんどの場合正常に戻ります。例えば「背もたれに背中をくっつけなさい」「おしりは深くすわりないさい」「足は前に出して足裏全体を床につけなさい」「本(スマートフォン)のほうから顔に近づけなさい」などとできるだけ具体的に指摘してあげる方が効果的です。 お腹とお尻に効果的な子供向けの姿勢矯正体幹トレーニングをご紹介します。子供の本業は学業ですが、正しい姿勢は学力の向上にも効果があります。 ちなみに姿勢を支える筋力の弱い子供に矯正ベルトを用いると逆効果ですから注意してください。姿勢を矯正するためには、まず「正しい姿勢」と「悪い姿勢」について理解する必要があります。

ある実験で、中学3年生を対象に楽な姿勢と正しい姿勢でテストの点数を比べてみたところ、「楽な姿勢」での正解率は56.9%、解答率は60.3%、「正しい姿勢」での正解率は58.1%、解答率は60.6%と僅かですが正しい姿勢の方が良い成績が見られました。子供に姿勢への関心を持たせるには、悪い姿勢の何が問題なのかをわかりやすく具体的に理解さる事が重要だと思います。 ですから、本人が姿勢に興味を持つタイミング(多くの場合年齢が上がるにつれて興味が高まります)を見計らって、再度姿勢矯正を考えるのも良い選択だと思います。 お子さん自身に姿勢を正したいという意志があるならば、こちらで紹介している姿勢矯正エクササイズを覚えて行うのは、最良の方法の一つだと思います。 そのような努力をしても、子供が自分の姿勢に対して関心をもてない場合は、とりあえず今は姿勢矯正を諦めるのが得策かもしれません(極端に姿勢が悪かったり腰痛・肩こり・頭痛などの症状がある場合は除いて)。

子供が自分で姿勢の悪さに気づくことはまずないので、周りの大人がしっかり声かけをしていかなければ、その姿勢のまま大きくなってしまいます。普段から直立姿勢が安定しなかったり、ちょっと疲れただけで背中が丸まってしまう傾向があるお子さんには特に注意が必要です。 【参考】一般社団法人日本スポーツ栄養協会「小中学生体力低下の原因は?一般社団法人日本矯正歯科協会「歯並び・又、すでにお子さんの姿勢がかなり悪い場合は、矯正治療を受けるのもお勧めです。多くの学校で姿勢教育が行われる事がないのであれば、子供に良い姿勢とはどういった形なのか?子供の姿勢が大人と異なる点の多い事がおわかりになりましたでしょうか。勉強しているときもテレビを見ているとき、だら~んと椅子に寄りかかっている方が楽ですし、自分から姿勢を正そうなんて気は起こりません。子供が姿勢に関心をもてない場合は、あせらずに時期を待つのも手。

Previous post 姿勢 矯正 整体
Next post ダイエット 姿勢 矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メニュー