うつぶせでの読書、一見リラックスして楽な体勢に見えますよね。目と本との距離が変わらない、ということは、見えている文字の大きさが一定であり、目が疲れるのを結果防ぐことになります。 また、見た目の好みの問題もあるでしょう。 100円なので、お試しに装着する分には問題ありません。 100円ショップで売られてるものから、有名な下着メーカー『ワコール』で販売しているものまで色々あります。 ニトリとIKEA(イケア)、同じ家具を販売しているメーカーだけど、その違いって何なんだろう? ただ、重い本を持って立ったまま長時間同じ姿勢で頭や腕を支え続けると肩こりの原因にもなります。仰向けで立った時と同じ姿勢で寝ると、体の圧力が均等に分散されるため、血液が体のすみずみに循環しやすくなり、十分な休息を与えることができます。 また最初にこの姿勢で寝ようと思っても、寝ている間に寝返りをするため、同じ姿勢でずっと寝ることは不可能です。 このような姿勢で立ちながら読書をすると、肩こりだけでなく、足だけ太くなる、お腹がぽっこりする、お尻と足にメリハリがなくなるなどのスタイルが悪くなるようなことまで起こる可能性があります。

また、立ちながら読書をしていると片足重心にもなりがちです。 また、寝ながらの状態で頭を起こしているという姿勢ですので、重い頭を首で支えているような状態になり、首にも同様に負担がかかります。 どうしてもうつぶせで読書をしたい、という方は身体への負担を軽減するクッションなども出ていますから、利用してみるのも良いでしょう。読書をする時の正しい姿勢の第一歩として、まずは首を下になるべく向けないように背筋をピンと伸ばし、顎をひいて、目線をまっすぐ本に落とすようなイメージで読書をすると良いでしょう。目と本の距離を一定に保つように、本を置く位置も自分で調整するようにすると良いでしょう。 これにより、実は十分に背筋を伸ばせていないことになります。 また、楽だからと言って枕を高くして読書をするのも、首や背中に柔軟性がなくなってしまい、筋肉に緊張を感じ、肩こりや首こりにつながります。横向き寝)より、呼吸量の確保ができるため、入眠の速さと睡眠の質を高めてくれます。横向き寝は舌が落ちることが少なく、気道が狭くなりづらいため、いびきをかきにくくなったり、呼吸がしやすくなったりするメリットがあります。

また、猫背だと呼吸が浅くなり代謝量が落ちるので太りやすくなります。睡眠中には舌や気道付近の筋力の脱力により、うつ伏せで寝る以外の寝方だといびきや無呼吸症候群(SAS)になる人も少なくありません。 うつ伏せで寝ることが原因ではなく、人(腰痛の状態)によって最適な寝方が変わってきます。 うつ伏せで寝る人の心理や性格には傾向があります。一方で、うつ伏せ寝にはデメリットもあります。 ぽっこりお腹やお尻が垂れてくるなど、猫背のままで良い事は何一つありません。猫背などの姿勢を補整する為には、パーフェクトシェイプのシリーズのウェストニッパーが効果的です。完璧な寝姿勢を保つのは難しいかもしれませんが、寝心地の良い枕を使えば、理想的な寝姿勢に近づくことができます。 うつ伏せ寝は、枕を使う事と正しいうつ伏せで寝ることでデメリットも少しは軽減できます。 うつ伏せで寝る人の特徴は、傷つきやすく、 他人のちょっとした言動にも ショックを受けて落ち込んだりします。 スマホ首とは、現代人の特徴でもありますが、長い時間スマホを持って下を向いて操作することによって首に負担がかかり肩こりや首こりなどの症状が出ることです。

姿勢 矯正 インナー ワコール明るすぎる電気は本を読む時に良くないだけでなく、電気代までかさむので、気になる方はこれを機に節約できる場合もあるので、関連記事を読んでみてくださいね。 ACEFITSの製品が治療、リハビリ目的に使用する人が多いのに対し、BelleLifeの製品はスマホやパソコンを長時間使用する若者にも人気のイメージです。特に骨盤までサポートしてくれる猫背矯正ベルトは身体の土台となる骨盤から正しい位置に導いてくれるため、補正力の高さに反して身体への負担が少なく、初心者にもおすすめです。 まずは猫背矯正ベルトの「補正力」を検証します。次に猫背矯正ベルトの「着け心地」を検証します。装着したまま10分間普段と同じようにデスクワークをしながら、装着しやすさも含めた着け心地を評価しました。普段使いしている人は、猫背矯正というよりは肩こり解消目的で購入している人が多いようです。痛みのあまり夜中に目が覚めたり、痛みを和らげる寝姿勢が分からず寝不足になったりと苦労している人も多いのはないでしょうか? どうしても疲れてきて片足重心したくなったら、5分おきに足を交代して重心を置きましょう。

Previous post 姿勢 矯正 チェア
Next post 姿勢 矯正 椅子 大人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メニュー